本文へ移動

職員紹介

当園の教諭、スタッフをご紹介します。
園長 ひろみ先生
【お薦め絵本と理由】
『またまたねぇ、どれがいい?』
作:ジョン・バーニンガム
訳:まつかわ まゆみ
出版社:評論社
出版から35年。大好きなジョン・バーニンガムさんが続編を作ってくれました。今度も「どれもえらべない!」という子どもの楽しい?悲鳴が聞こえてきそうです。
【藤山台幼稚園の好きなところ】
子どもたちと先生たちの笑顔
【皆さんに一言】
藤山台幼稚園は、2021年に50周年を迎えました。
昔も今もこれからも、園歌にあるように「みんな大好きな藤山台幼稚園」であり続けたいです。
 

 
主任 あきこ先生
【お薦めの絵本と理由】
『はやくあいたいな』
作・画:五味太郎
出版社:絵本館
大好きな人に早く会いたい!と想う気持ちが、とってもパワフルに描かれている絵本です。何度もすれちがってしまうおばあちゃんと孫のよおちゃんの姿に、最後までドキドキしますが、二人が会えた瞬間、とっても幸せな気持ちになります。ほっこりする一冊です。
【藤山台幼稚園の好きなところ】
3本のメタセコイアが目印の自然に囲まれた環境。夏はきれいな緑から秋には茶色に、季節を感じながら外遊びを楽しむ子どもたちと先生たち。
【皆さんに一言】
今を生きる子ども達の心に寄り添いながら、まごころを持って毎日笑顔で関わりたいと思います。
 

 
いちご組 ゆみ先生
【お薦めの絵本と理由】
『くらーいくらいおはなし』
作・絵:ルース・ブラウン
訳:深町 眞理子
出版社:佑学社
くらーいくらいさきにあるものとは…??
1ページずつめくるたびにふくらむドキドキをお子さんと一緒に楽しんでくださいね。
 
【藤山台幼稚園の好きなところ】
泥んこになって遊べる、大きな砂場
 
【皆さんに一言】
幼稚園への初めの一歩を、お子さんはもちろん、保護者の方と
協力して、お手伝いできればと思っています。
 
 
ちゅうりっぷ1組 担任 ももこ先生
【お薦めの絵本と理由】
『るすばん』
作:さとう わきこ
出版社:福音館書店
女の子が留守番をする中で想像を膨らませ家の中を冒険する絵本です。なんでもかんでもおばけに見えてしまい、ドキドキする気持ちに共感できます。
【藤山台幼稚園の好きなところ】
絵本や紙芝居が豊富なところ
【皆さんに一言】
子どもたちが楽しいと思える園生活を送れるように一人ひとりと精一杯向き合っていきたいです。
ちゅうりっぷ1組 あずみ先生
【お薦めの絵本と理由】
『あっちゃん あがつく』
作:さいとう しのぶ
出版社:リーブル
 ページをめくるとおいしそうな食べ物がいっぱい。「あっちゃん」から50音順に名前が出てくるので、自分の名前を探して楽しんだり、友だちの名前の文字を覚えて繰り返し読んでいる様子が印象的な本です。

【藤山台幼稚園の好きなところ】
毎月の誕生会での先生の劇
 
【皆さんに一言】
外で遊ぶことが大好きです。たくさんのお友達と元気いっぱい
過ごすことを楽しみにしています。
 
ちゅうりっぷ2組 担任 けいこ先生
【お薦めの絵本と理由】
『ぽんちんぱん』
作:柿木原 政弘
出版社:福音館書店
リズムが良く音の響きを楽しめる絵本です。いろいろな種類のパンを「ちぎちぎぱっぱで…」のところでちぎると顔のように見え、より親しみが湧き、子どもたちが大喜びします。
昨年度のちゅうりっぷさんでも自分から絵本を手に取って「ぽんちんぱん♪」と言いながら楽しんだり、友だちと一緒に見ながら笑い合ったりする姿があり、子どもたちも大好きな絵本です。
 
【藤山台幼稚園の好きなところ】
三輪車やかくれんぼを思いっきり楽しめる、広い園庭
 
【皆さんに一言】
子どもたちが安心して過ごせる温かい雰囲気を大切に、一人ひとりの思いを受け止めながら毎日たくさん遊んでいきます!
 
ちゅうりっぷ2組 担任 ありす先生
【お薦めの絵本と理由】
『さんびきのかわいいオオカミ』
文:ユージーン・トリビザス
絵:ヘレン・オクセンバリー
訳:こだま ともこ
出版社:冨山房
3びきのこぶたをオマージュした作品で、悪いおおぶたの極悪ぶりに思わず笑ってしまいます。とてもあたたかい気持ちになれるラストも、とても魅力的な絵本です。
 
【藤山台幼稚園の好きなところ】
花壇のお花や、木々で季節を感じられるところ。
 
【皆さんに一言】
今年度から新任としてちゅうりっぷ2組を担当させていただくことになりました。子どもたち一人ひとり丁寧に関わり、一緒に元気いっぱいな園生活を送れるように頑張ります。


ちゅうりっぷ2組 さわこ先生
【お薦めの絵本と理由】
『あなたをずっとずっとあいしてる』
作・絵:宮西 達也
出版社:ポプラ社
親子の愛は姿は、形ではなく、絆や心が大切なんだなと教えてくれます。小さなお子様には難しいメッセージですが、いつか心に届くといいなと思える、大人にもおススメの絵本です。 
【藤山台幼稚園の好きなところ】
園庭で思いっきり体を動かして遊んだり、その中での
友達、異年齢との関わりがあるところ!
毎日色々な発見、成長が見られます!
 
【皆さんに一言】
毎日を楽しく過ごす中で発見したり考えたり。それが成長につながる支えとなれたらいいなと思っております!

 
ちゅうりっぷ3組 担任 ななえ先生
【お薦めの絵本と理由】
『どんなにきみがすきだかあててごらん』
文:サム・マクブラットニィ
絵:アニタ・ジェラーム
訳:小川 仁央
出版社:評論社
「おつきさまにいってかえってくるくらいすきだよ」
最後の言葉が大好きで、本を読んだ後子どもたちとたくさん伝え合いました。
心がほっこりする絵本です。
【藤山台幼稚園の好きなところ】
遊びの選択肢の幅が広いところ。毎日充実して遊んでいる子どもたちの姿がたくさん見られます。

【皆さんに一言】
子どもたちと共に笑顔が溢れる楽しい園生活を送ることができるように、一生懸命努めていきたいと思います。

 
ちゅうりっぷ3組 ひろみ先生
【お薦めの絵本と理由】
『うまれてきてくれてありがとう』
文:にしもと よう
絵:黒井 健
出版社:童心社
お母さんから、子どもへの愛情が、沢山つまっている絵本です。読むと心が温まる、私も大好きなお話です。
 
【藤山台幼稚園の好きなところ】
のびのび保育
 
【皆さんに一言】
日々の生活の中で、子どもたちの気持ちに寄り添い、
一人一人との関わりを大切にしていきたいです。
 
ちゅうりっぷ3組 なおみ先生
【お薦めの絵本と理由】
『なわとび しましょ』
作:長谷川 義史
出版社:復刊ドットコム
とても面白い絵本です。なわとびあそびが分かるようになったお子さんならきっと楽しんでくれると思います。読んであげる時にはなわとびが回っている様子を思い浮かべてくださいね。
【藤山台幼稚園の好きなところ】
子どもたちが思いっきり遊べるところ
 
【皆さんに一言】
園の子どもたちとお話したり、一緒に考えたり、遊んだりできることを幸せに感じています。よろしくお願いします!
 

 
ゆり1組 担任 ちはる先生
【お薦めの絵本と理由】
『だるまちゃんとてんぐちゃん』
作・:加古 里子
出版社:福音館書店
私も幼稚園の頃、月刊『こどものとも』を買ってもらっていました。その中で大好きだった絵本が『だるまちゃんとてんぐちゃん』でした。てんぐちゃんがもっているものが欲しくなる思いに共感できたことと、欲しいと言っているだるまちゃんのためにいろいろな種類を集めてくれるお父さんの優しさが自分にしてくれてるようで、嬉しい気持ちになりました。お父さんが集めてくれたものを「自分ならこれ。」と選んだりして自分がだるまちゃんになりきって楽しんでいました。

【藤山台幼稚園の好きなところ】
咲き終わった後の花びらを使った色水遊び
【皆さんに一言】
みんなと一緒にたくさん遊びたいです。お友達との繋がりを大事にし、一人一人が楽しく過ごしていけるように、頑張ります。
 
ゆり1組 担任 ゆかり先生
【お薦めの絵本と理由】
『はじめてのおつかい』
作:筒井 頼子
絵:林 明子
出版社:福音館書店
 ママに頼まれて、おつかいに行くみいちゃん。お店までの道のりも、お店について牛乳を買うのも一つひとつのことにドキドキする様子が伝わってきて、とても引き込まれます。
 
【藤山台幼稚園の好きなところ】
大きな笹に一人一人が作った飾りをつけて、
みんなで楽しむ七夕祭り
 
【皆さんに一言】
幼稚園で子どもたちと一緒に笑顔で過ごしながら、楽しいことをたくさん共有していきたいです!
 
ゆり1組 まき先生
【お薦めの絵本と理由】
『手と手をつないで』
文:マーク・スペアリング
絵:ブリッタ・テッケントラップ
訳:三原 泉
出版社:BL出版
手をつなぐ事、同じ物を見て思ったこと感じた事を伝え合う事、日常のちょっとした事ですが、大切な時間でずっとずっと覚えていたいなと思える話です。
読み終えた後は思わずギューッと抱きしめたくなります。
【藤山台幼稚園の好きなところ】
素話(絵本や紙芝居等使わないお話です)など、ゆったりとした時間と思いっきり外で遊ぶメリハリがつけられるところ
【皆さんに一言】
保護者の皆様の大切なお子さんが  のびのびと  楽しく過ごすことは勿論ですが、子ども達の 小さな発見や、感動を共有しながら毎日を積み重ねていきたいと思っています。
 
ゆり2組 担任 ひろこ先生
【お薦めの絵本と理由】
『ぞうくんのあめふりさんぽ』
作・絵:なかの ひろたか
出版社:福音館書店
なかのひろたかさんのぞうくんのさんぽシリーズ第2弾です。
全部で4作出ていてどの話も面白いのですが、特にこの2作目はページを進めるごとにドキドキし、最後の結末で体に入った力が開放され、笑いとほっこりした気分になれるお話となっていて大好きな絵本です。

【藤山台幼稚園の好きなところ】
遊びから発展した、子どもたちの創意工夫がつまった作品展の協同製作

【皆さんに一言】
子どもたちが笑顔や喜びに満ちて、充実した日々が過ごせれるよう、一人ひとりの思いに寄り添い関わっていきたいです。
 
 
ゆり2組 あさこ先生
【お薦めの絵本と理由】
 
『おばけかぞくのいちにち』
作:西平 あかね 
出版社:福音館書店
 
真夜中に保育園やお買い物に行っているおばけかぞくのいちにちが楽しく描かれています。ちょっぴりおばけに会うのが楽しみになりました。
 
【藤山台幼稚園の好きなところ】
季節を感じながら沢山遊べるところ
 
【皆さんに一言】
色んな経験を通してみんなと共有していきたいとおもいます!
 

 
ゆり2組 ゆきよ先生
【お薦めの絵本と理由】
『11ぴきのねことぶた』
作:馬場 のぼる
出版社:ポプラ社
1ぴき1ぴきのねこの動きが愉快でちょっとズルくて、でも憎めない猫たちの話が大好きです。
 
【藤山台幼稚園の好きなところ】
子どもたちが、自由に考えながら、廃材を使って作る作品
 
【皆さんに一言】
子どもたちと過ごす一日一日を大切に過ごし、嬉しいこと、楽しいこと、ときには悲しいことを共有しながら、成長を見守っていきたいと思っています。よろしくお願いします。
ひまわり1組 担任 りさこ先生
【お薦めの絵本と理由】
『バムとケロのおかいもの』
作・絵:島田 ゆか
出版社:文溪堂
ある日、いつも朝寝坊のケロちゃんが早起きをして張り切っています。なぜかというと今日は月に一度のお買い物の日!バムが運転する車に乗って市場へお出かけに行くお話です。
絵がとてもかわいくて細部まで描かれており、ページをめくるたびにワクワクする絵本です!
 
【藤山台幼稚園の好きなところ】
数多くの廃材を使って、好きなものを作って遊べるところ
 
【皆さんに一言】
これからも子どもたちと笑顔が絶えない園生活を送っていきたいと思います!一人ひとりに寄り添いながら丁寧に関わっていきます。
 
ひまわり1組 あき先生
【お薦めの絵本と理由】
『いろいろバス』
作:tupera tupera
出版社:大日本図書
あかバス、きいろバス、色とりどりのバスがやってきて、ユニークな乗客が乗ったり、降りたりが楽しい絵本。終点につくと降りたものたちで画面がいっぱいになるのが魅力的!!読むたびに新しい発見がある大好きな絵本です。

【藤山台幼稚園の好きなところ】
木登りもできる、果樹園のびわの木の甘い香り

【皆さんに一言】
元気な子どもたちと一緒にドキドキワクワクする経験のお手伝いができるよう精一杯がんばりますので、よろしくお願いします!!
 
ひまわり2組 担任 あい先生
【お薦めの絵本と理由】
『チョビットさんとモリダクサン』
作:さとう ゆみか
出版社:福音館書店
小さなチョビットさんと大きなモリダクサンで公園を作ります。ちょびっと運べるチョビットさんと、たくさん運べるモリダクサン。それぞれの良いところがあり、力を発揮して協力していくお話です。
このお話を読んだ後、片付けの中で子どもたちがチョビットさんとモリダクサンになりきって砂場から出てしまった、たくさんの砂を戻していく姿が見られました!!カラフルな絵もかわいい絵本です。
 
【藤山台幼稚園の好きなところ】
子ども同士育ち合っているところ
 
【皆さんに一言】
毎日、子どもたちの発見や楽しい、嬉しい気持ちに一緒に出逢えることにわくわくしています。そんな瞬間を一緒に過ごせることが、幸せです。
 
ひまわり2組 担任 かすみ先生
【お薦めの絵本と理由】
『こねてのばして』
作・絵:ヨシタケ シンスケ
出版社:ブロンズ新社
白くて不思議なものをこねてのばして、またこねて…。何ができあがるのかをゆるく楽しめる絵本です。親子でスキンシップもできるのでおすすめです。
【藤山台幼稚園の好きなところ】
園庭が園舎に囲まれているため、どの保育室からも
子どもたちが元気に遊んでいる姿が見渡せるところ
【皆さんに一言】
子どもたちが元気に楽しく園生活を過ごせるように、たくさん遊んで、一人ひとりと丁寧に関わっていきたいと思います。
 
ひまわり2組 けいこ先生
【お薦めの絵本と理由】
『ぼく、だんごむし』
文:得田 之久
絵:たかはし きよし
出版社:福音館書店
あまり知られていない、だんごむしの驚きの生態が色鮮やかなコラージュで描かれています。
あたたかく親しみやすい、大好きな絵本です。

【藤山台幼稚園の好きなところ】
好きなことを見つけてじっくりと遊び込める
自由遊びが充実しているところ
 
【皆さんに一言】
子ども達一人ひとりの個性を大切にし、一緒に笑ったり、喜んだりそれぞれの思いをしっかりと受け止めながら日々の成長に寄り添っていきたいと思います。
 
フリー かずひろ先生
【お薦めの絵本と理由】
『スイミー』
作:レオ=レオニ
訳:谷川 俊太郎
出版社:好学者
 大きな魚に襲われ、一人ぼっちになってしまったスイミー。恐かったり、さみしかったりもしたが海の素敵なものを沢山見て勇気を取り戻し、仲間と力を合わせていくストーリーに感動させられるから。
自分が幼稚園の時に先生に読んでもらったことがいまだに強く印象に残っているのでおススメしてみました!
【藤山台幼稚園の好きなところ】
モリコロパークのお別れ遠足
 
【皆さんに一言】
全力で子ども達と遊んで学んで楽しんでいきたいと思いますっ!!
 
経理 かたぎりさん




【仕事で大事にしている事】

明るく、丁寧に、正確に。

 
【藤山台幼稚園の好きなところ】


子ども達がのびのび過ごしているところ







経理 やまもりさん



【仕事で大事にしている事】

一つひとつを丁寧に取り組むこと

 
【藤山台幼稚園の好きなところ】

子ども達がやりたい事に取り組めるところ。
先生たちは子ども達の良い所を沢山伸ばそうとしてくれるところ。




管理栄養士 みずほ先生

前職:児童発達支援センター 栄養士職2年、一般病院 管理栄養士職5年半

【お薦めの絵本と理由】
『野菜の教え 春・夏編』
作:藤原 勝子
出版社:群羊社
思わず「へぇ~」と言ってしまうほど野菜の魅力がたくさん詰まった絵本です。「トマトはなぜ赤いの?」調べることってとても面白い!産地・種類・栄養素などが分かりやすく学べます。写真や絵も多くて見ているだけでワクワクします。
【藤山台幼稚園の好きなところ】
草花や木々に囲まれて毎日季節を感じられるところ。秋になると栗拾いが出来るところ。子ども達一人ひとりが思いっきり楽しめるところ。

【皆さんに一言】
2021年10月から自園給食が始まります。心をこめておいしい給食をつくりたいと思います。給食室が幼稚園の台所として子ども達にとって身近な場所となり、たくさん食に触れてほしいです。よろしくお願いいたします。


リトミック講師 かおり先生(名古屋音楽学校 リトミック講師)
【リトミックって?】
身体を通して音楽をより深く感じ学び表現する教育法です
スイスの作曲家、音楽教育家 ダルクローズ(1865~1950)よって考案されました。藤山台幼稚園では保育の中で、リトミックを楽しんでいます。
【お薦めの絵本と理由】
『ゆめ にこにこ』
 柳原 良平
 出版社:こぐま社
ちゅうりっぷ組のリトミックの最後に毎回歌う絵本です。
歌い(読み)終わると幸せな空気が流れ、みんな笑顔になる、大好きな絵本です。
 
【皆さんに一言】
音楽に合わせて動くことで、聴く力、感じる心、それを表現する力を育てます。
 
さわだ運転手さん
 
 
 
【仕事で大事にしていること】
 
安全 笑顔 挨拶
 
【藤山台幼稚園の好きなところ】
 
バス業務後の子どもたちとの時間
 
 
 
 

 
たまなは運転手さん
 
 
 
【仕事で大事にしていること】
 
安全運転で園児たちの安全を守ること
 
【藤山台幼稚園の好きなところ】
 
保護者がデザインした園バス
 
 
 
 

 
学校法人名古屋合唱団 藤山台幼稚園
〒487-0035
愛知県春日井市藤山台1丁目4-1
TEL.0568-91-0831
 
0
6
5
3
0
7
TOPへ戻る