本文へ移動

職員紹介

当園の教諭、スタッフをご紹介します。
園長 ひろみ先生
【お薦め絵本と理由】
『かんちがい』
絵と文:吉田 遠志
出版社:福式書店
サイのお母さん、ゾウのお母さん、どちらも自分の子どもを必死で守っているからこそのかんちがい…。サイのお母さんの命を脅かす事態となってしまいました。弱肉強食のアフリカの大草原で実は動物たちも助け合って生きている姿があることを教えてくれた絵本です。

【藤山台幼稚園の好きなところ】
子どもたちと先生たちの笑顔

【皆さんに一言】
藤山台幼稚園は、2021年に50周年を迎えました。
昔も今もこれからも、園歌にあるように「みんな大好きな藤山台幼稚園」であり続けたいです。
 

 
副園長 あきこ先生
【お薦めの絵本と理由】
『ガンピーさんのふなあそび』
作:ジョン・バーニンガム
訳:みつよし なつや
出版社:ほるぷ出版
ガンピーさんのふねに子どもたちやどうぶつたちがたくさんのりこんで、大さわぎになるお話です。約束を守らず次々に問題を起こし、ついにみんなかわのなかにおちてしまいますが、それでもガンピーさんはあわてず、おこらず、さいごはみんなでお茶のじかん…。「だから言ったのに…」と思うこともありますが、楽しくなるとついルールが守れなくなる、そんな子ども側の理由も理解できる大人でいたいなぁ、と思わされる一冊です。

【藤山台幼稚園の好きなところ】
3本のメタセコイアが目印の自然に囲まれた環境。夏はきれいな緑から秋には茶色に、季節を感じながら外遊びを楽しむ子どもたちと先生たち。

【皆さんに一言】
今を生きる子ども達の心に寄り添いながら、まごころを持って毎日笑顔で関わりたいと思います。
 

 
主任 ゆみ先生
【お薦めの絵本と理由】
『おかあさんがおかあさんになった日』
作:長野 ヒデ子
出版社:童心社
お子さんの誕生日、それはお母さんがお母さんになった日…。特別なあの時をお子さんと一緒に思い返せる、そんなあたたかい絵本です。
 

【藤山台幼稚園の好きなところ】
泥んこになって遊べる、大きな砂場
 

【皆さんに一言】
幼稚園への初めの一歩を、お子さんはもちろん、保護者の方と
協力して、お手伝いできればと思っています。


 
 
いちご組 担任 かずひろ先生
【お薦めの絵本と理由】
『んぐわぁーっ』
作:絵 土屋富士夫
出版社:ひかりのくに
 んぐわぁーっとおおきなあくびをした″しろやまくん″。ちょっと旅に出るか!と山がお出かけし、様々な場所でハチャメチャなことになっていく壮大なストーリーが面白くて好きなお話です。
この本も幼稚園の時に、先生に読んでもらったことがいまだに強く印象に残っているのでおススメしてみました!

【藤山台幼稚園の好きなところ】
モリコロパークのお別れ遠足
 
【皆さんに一言】
全力で子ども達と遊んで学んで楽しんでいきたいと思いますっ!!
 
いちご組 あき先生
【お薦めの絵本と理由】
『きょだいな きょだいな』
作:長谷川 摂子
絵:降谷 なな
出版社:福音館
「あったとさ あったとさ、…きょだいなピアノが あったとさ」リズミカルな出だしと、迫力のある元気な絵が、一瞬で子どもたちをお話の世界へ連れていってくれる絵本です。100人の子どもたちと一緒に想像の世界をめいいっぱい楽しめて、ラストのページでほっこり♡ぜひお子さんと楽しんでみて下さい。

【藤山台幼稚園の好きなところ】
木登りもできる、果樹園のびわの木の甘い香り

【皆さんに一言】
元気な子どもたちと一緒にドキドキワクワクする経験のお手伝いができるよう精一杯がんばりますので、よろしくお願いします!!
 
ちゅうりっぷ1組 担任 ありす先生
【お薦めの絵本と理由】
『あらまっ!』
文:ケイト・ラム
絵:エイドリアン・ジョンソン
訳:石津 ちひろ
出版社:小学館
とってもパワフルなおばあちゃんのお話です。「あらまっ」とおばあちゃんが言うたびに子どもたちは大笑いしていました。読みおわった後は、「あらまっ」と言いたくなります。
 
【藤山台幼稚園の好きなところ】
花壇のお花や、木々で季節を感じられるところ。
 
【皆さんに一言】
今年度から新任としてちゅうりっぷ2組を担当させていただくことになりました。子どもたち一人ひとり丁寧に関わり、一緒に元気いっぱいな園生活を送れるように頑張ります。


ちゅうりっぷ1組 けいこ先生
【お薦めの絵本と理由】
『おばあちゃんがつくったる』
作:長谷川 義史
出版社:講談社
絵本『てんごくのおとうちゃん』に続くお話で、いつも元気で前向きなおかあちゃんと子ども達がくりひろげるユ-モアたっぷりのお話です。パワフルなおかあちゃんに笑わされたり、じんとさせられたり…。読んだ後に心があたたかくなります。

【藤山台幼稚園の好きなところ】
好きなことを見つけてじっくりと遊び込める
自由遊びが充実しているところ
 
【皆さんに一言】
子ども達一人ひとりの個性を大切にし、一緒に笑ったり、喜んだりそれぞれの思いをしっかりと受け止めながら日々の成長に寄り添っていきたいと思います。
 
ちゅうりっぷ2組 担任 けいこ先生
【お薦めの絵本と理由】
『ばけばけばけばけ ばけたくん』
ぶん・え:岩田 明子
出版社:大日本図書
かわいくてくいしんぼうのおばけのばけたくん。おいしそうなにおいがするとふわふわ飛んできて、夜中の台所でつまみ食い♪ペロペロキャンディー、いちご、スパゲッティ…食べるとあらあら不思議!体が食べものに変わっちゃいます!色鮮やかでユーモアたっぷり。楽しくて何度も読みたくなるこの絵本は、子どもたちも大好きです♪
 
【藤山台幼稚園の好きなところ】
三輪車やかくれんぼを思いっきり楽しめる、広い園庭
 
【皆さんに一言】
子どもたちが安心して過ごせる温かい雰囲気を大切に、一人ひとりの思いを受け止めながら毎日たくさん遊んでいきます!
 
ちゅうりっぷ2組 担任 かな先生
【お薦めの絵本と理由】
『あのね、サンタの国ではね…』
原案:松本 智年、一色 恭子
文:嘉納 純子
絵:黒井 健
出版社:偕成社
誰でも小さい頃「サンタさん」という言葉だけでドキドキ・ワクワクした経験があると思います。この絵本は、そんなサンタさんが1年の準備をしてくれる様子を伝えてくれています。クリスマスシーズンだけでなく、1年間ずっと子ども達と一緒にわくわくできる事まちがいなしです。
 
【藤山台幼稚園の好きなところ】
自然豊かな園庭!

【皆さんに一言】
毎日、幼稚園に来て楽しかった!と思ってもらえるように子ども達と関わり、一緒に笑い合って過ごしたいです。
 
ゆり1組 担任 ゆかり先生
【お薦めの絵本と理由】
『ぼちぼちいこか』
作:マイク=セイラー
絵:ロバート=グロスマン
訳:いまえ よしとも
出版社:偕成社
消防士やパイロットなど、色々な仕事に挑戦しようとするかばくん。なかなか上手くいかない様子がユーモラスに描かれていて、子どもの頃に笑いながら読んでいました。たくさん失敗しても、「ぼちぼちいこか」とゆったり言うかばくんに、勇気をもらえます。
 
【藤山台幼稚園の好きなところ】
大きな笹に一人一人が作った飾りをつけて、
みんなで楽しむ七夕祭り
 
【皆さんに一言】
幼稚園で子どもたちと一緒に笑顔で過ごしながら、楽しいことをたくさん共有していきたいです!
 
ゆり1組 ひろみ先生
【お薦めの絵本と理由】
『まあちゃんのながいかみ』
作:たかどの ほうこ
出版社:福音館書店
女の子なら、一度は憧れるロングヘアー。「髪を伸ばして。いろいろなことをしてみたい!!」主人公のまあちゃんは、想像力がとても豊かで、夢が広がるお話です。
 
【藤山台幼稚園の好きなところ】
のびのび保育
 
【皆さんに一言】
日々の生活の中で、子どもたちの気持ちに寄り添い、
一人一人との関わりを大切にしていきたいです。
 
ゆり2組 担任 あい先生
【お薦めの絵本と理由】
『なつのおとずれ』
作・絵:かがくい ひろし
出版社:PHP研究所
梅雨が明ける様子、夏になるわくわく感を夏ならではのものたちのやりとりで感じられる絵本です。優しいタッチの絵にほっこりしながら夏がくるのが楽しみになります!お話を通して季節の変化の様子を知ることが出来るので、梅雨明け時期に読むと身近な自然を感じることが楽しくなります。
 
【藤山台幼稚園の好きなところ】
子ども同士育ち合っているところ
 
【皆さんに一言】
毎日、子どもたちの発見や楽しい、嬉しい気持ちに一緒に出逢えることにわくわくしています。そんな瞬間を一緒に過ごせることが、幸せです。
 
ゆり2組 ゆきよ先生
【お薦めの絵本と理由】
『ねむるねこざかな』
作・絵:わたなべ ゆういち
出版社:フレーベル館
「ねこは さかなが すきでした。さかなも ねこが すきでした。」という出だしと絵にほっこり。ゆかいなしかけもたくさんあって、楽しくて、私も子どもも大好きな絵本です。
 
【藤山台幼稚園の好きなところ】
子どもたちが、自由に考えながら、廃材を使って作る作品
 
【皆さんに一言】
子どもたちと過ごす一日一日を大切に過ごし、嬉しいこと、楽しいこと、ときには悲しいことを共有しながら、成長を見守っていきたいと思っています。よろしくお願いします。
ゆり3組 担任 ちはる先生
【お薦めの絵本と理由】
『あいたたせんせい』
原作:コルネイ・チュコフスキー
文:松谷 さやか
絵:安 泰
出版社:フレーベル館
あいたたせんせいはどうぶつさんたのひどいケガや重たい病気でも全部治してしまうスーパードクターです。小さい時自分がころんでケガをした時やおなかがいたくなったりすると「あいたたせんせうがきてくれるといいな」と思っていた事を今でも覚えています。大事な思いでの本です。

【藤山台幼稚園の好きなところ】
咲き終わった後の花びらを使った色水遊び
【皆さんに一言】
みんなと一緒にたくさん遊びたいです。お友達との繋がりを大事にし、一人一人が楽しく過ごしていけるように、頑張ります。
 
ゆり3組 なおみ先生
【お薦めの絵本と理由】
『そらはだかんぼ!』
作:五味 太郎
出版社:偕成社
自分でお着替えが出来る様になった園児のみんななので、きっと面倒だな・えっなんで?・笑っちゃう!などなど、沢山の気持ちに共感して楽しんでくれると思います。何度か登場してくる黒猫ちゃんにも注目してみるともっと面白いですよ。そして、読んでもらっている時のお子さんの表情もきっと変化にとんでいるはず…!!(笑)

【藤山台幼稚園の好きなところ】
子どもたちが思いっきり遊べるところ
 
【皆さんに一言】
園の子どもたちとお話したり、一緒に考えたり、遊んだりできることを幸せに感じています。よろしくお願いします!
 

 
ゆり3組 みほ先生
【お薦めの絵本と理由】
『おおきくなるっていうことは』
文:中川 ひろたか
絵:村上 康成
出版社:童心社
「おおきくなるっていうことは…」ページをめくるたびに楽しく子どもたちの育ちを感じられる大好きな絵本です。大きくなるってすてきで、嬉しいことなんだよと教えてくれ、読んでいると心が温まります。

【藤山台幼稚園の好きなところ】
広い庭園でいきいきと遊ぶ子どもたちの笑顔
 
【皆さんに一言】
子どもたちと過ごせる毎日にわくわくしています。うれしい、楽しい、やっとみよう!子どもたちの様々な気持ちを共有しながらたくさん遊んでいきたいです。
 

 
ゆり3組 さなえ先生
【お薦めの絵本と理由】
『バムとケロのにちようび』
作・絵:島田ゆか
出版社:文溪堂
犬のバムとカエルノケロが退屈な雨の日曜日を楽しく過ごすお話です。絵もかわいくて、開くたびに新しい発見がある、おもしろくてほっこりする絵本です。

【藤山台幼稚園の好きなところ】
季節の移り変わりを感じられる広い園庭
 
【皆さんに一言】
笑顔を心がけ、温かい雰囲気で子どもたちと関わっていけたらと思っています。
 

 
ひまわり1組 担任 かすみ先生
【お薦めの絵本と理由】
『もうぬげない』
作・絵:ヨシタケ シンスケ
出版社:ブロンズ新社
この「もうぬげない」を手にしたときから、ヨシタケシンスケさんの絵本が大好きになりました。大人も子どもも「あるある」と共感できる絵本でつういつい笑ってしまうすてきなお話です!!

【藤山台幼稚園の好きなところ】
園庭が園舎に囲まれているため、どの保育室からも
子どもたちが元気に遊んでいる姿が見渡せるところ

【皆さんに一言】
子どもたちが元気に楽しく園生活を過ごせるように、たくさん遊んで、一人ひとりと丁寧に関わっていきたいと思います。
 
ひまわり1組 さわこ先生
【お薦めの絵本と理由】
『ともだちや』
作:内田 麟太郎
絵 降矢 なな
出版社:偕成社
小学生や大人になっても、友だちの大切さに自然と気づけるこの一冊。言葉で伝えてわかることではない大事なことを、ユーモアに包みながら教えてくれます。シリーズ化されており、どれもやさしさにあふれていてオススメです!

【藤山台幼稚園の好きなところ】
園庭で思いっきり体を動かして遊んだり、その中での
友達、異年齢との関わりがあるところ!
毎日色々な発見、成長が見られます!
 
【皆さんに一言】
毎日を楽しく過ごす中で発見したり考えたり。それが成長につながる支えとなれたらいいなと思っております!

 
ひまわり2組 担任 ひろこ先生
【お薦めの絵本と理由】
『ふしぎなナイフ』
作:中村 牧江/林 建造
絵:福田 隆義
出版社:福音館書店
この絵本は、ナイフが現実では起こらない、いろいろな形に変化していくお話です。私がゆりぐみの担任になると必ず子ども達に読み聞かせています。それは、子ども達から必ず「えー!」「わぁー」と驚きの声と笑い声が見れるからです。何度も読み返している大人気のお話です。

【藤山台幼稚園の好きなところ】
遊びから発展した、子どもたちの創意工夫がつまった作品展の協同製作

【皆さんに一言】
子どもたちが笑顔や喜びに満ちて、充実した日々が過ごせれるよう、一人ひとりの思いに寄り添い関わっていきたいです。
 
 
ひまわり2組 あさこ先生
【お薦めの絵本と理由】
『いいから いいから』
作:長谷川 義史
出版社:絵本館
 
おじちゃんが男の子の家に突然オニが…。そんなハプニングがあってもおじいちゃんは「いいからいいから」ともてなす大きな心に惹かれます。
 
【藤山台幼稚園の好きなところ】
季節を感じながら沢山遊べるところ
 
【皆さんに一言】
色んな経験を通してみんなと共有していきたいとおもいます!
 

 
ひまわり2組 ゆうき先生
【お薦めの絵本と理由】
『ぞうくんのさんぽ』
作・絵:なかの ひろたか
レタリング:なかの まさたか
出版社:福音館書店
 
私が幼稚園の頃から大好きで、ずっと持っている本です。ぞうくんが出会っていく動物たちをつぎつぎに背中に乗せて進んでいくお話にワクワクした気持ちを今でも覚えています。
 
【藤山台幼稚園の好きなところ】
子どもたちの個性を生かす事ができる外遊びや、廃材遊びをたくさんできるところ。
 
【皆さんに一言】
子どもたちが様々な事を経験したり学びながら楽しく幼稚園生活を過ごせる様、関わっていきたいと思います。
 

 
経理 かたぎりさん
【お薦めの絵本と理由】
『いえがあるっていいね』
文:パトリシア・ヘガディ
絵:ブリッタ・テッケントラップ
訳:木坂 涼
出版社:ひさかたチャイルド
型抜き仕掛け絵本。どんな生き物にも心も体もゆっくりくつろげることができる家がある。どんなふうにねぐらを作り暮らしているかを紹介しています。色彩がとても素敵です。

【仕事で大事にしている事】
明るく、丁寧に、正確に。
 
【藤山台幼稚園の好きなところ】
子ども達がのびのび過ごしているところ




経理 やまもりさん
【お薦めの絵本と理由】
『つみきのいえ』
文:平田 研也
絵:加藤 久仁生
出版社:白泉社
つみきのように積み上げられたおじいさんのお家のお話です。積み上げられたのは家だけではなく、大切な思い出もたくさん積み上げられていました。優しくて切ないけど、たくさんの過去を積み上げてできる今と、さらに積み上げられ、未来に続く思い出の大切さを感じる絵本です。

【仕事で大事にしている事】
一つひとつを丁寧に取り組むこと

【藤山台幼稚園の好きなところ】
子ども達がやりたい事に取り組めるところ。
先生たちは子ども達の良い所を沢山伸ばそうとしてくれるところ。


管理栄養士 みずほ先生

前職:児童発達支援センター 栄養士職2年、一般病院 管理栄養士職5年半

【お薦めの絵本と理由】
『だんしゃく王とメークイン女王』
文:苅田 澄子
絵:北村 裕花
出版社:講談社
地面の下にはいろいろな野菜の国があります。この本はじゃがいもの国のおはなしです。仲の悪いだんしゃく王とメークイン王女のかけ合いがおもしろく、カレーライスになることを夢見て、2人が競い合います。とってもかわいくて、おもしろくて、ほっこりする上にお芋の知識までついちゃう絵本です。

【藤山台幼稚園の好きなところ】
草花や木々に囲まれて毎日季節を感じられるところ。秋になると栗拾いが出来るところ。子ども達一人ひとりが思いっきり楽しめるところ。

【皆さんに一言】
2021年10月から自園給食が始まります。心をこめておいしい給食をつくりたいと思います。給食室が幼稚園の台所として子ども達にとって身近な場所となり、たくさん食に触れてほしいです。よろしくお願いいたします。


リトミック講師 かおり先生(名古屋音楽学校 リトミック講師)
【リトミックって?】
身体を通して音楽をより深く感じ学び表現する教育法です
スイスの作曲家、音楽教育家 ダルクローズ(1865~1950)よって考案されました。藤山台幼稚園では保育の中で、リトミックを楽しんでいます。

【お薦めの絵本と理由】
『ゆめ にこにこ』
 柳原 良平
 出版社:こぐま社
ちゅうりっぷ組のリトミックの最後に毎回歌う絵本です。
歌い(読み)終わると幸せな空気が流れ、みんな笑顔になる、大好きな絵本です。
 
【皆さんに一言】
音楽に合わせて動くことで、聴く力、感じる心、それを表現する力を育てます。
 
さわだ運転手さん
 
 
 
【仕事で大事にしていること】
 
安全 笑顔 挨拶


【藤山台幼稚園の好きなところ】
 
バス業務後の子どもたちとの時間
 
 
 
 

 
たまなは運転手さん
 
 
 
【仕事で大事にしていること】
 
安全運転で園児たちの安全を守ること
 

【藤山台幼稚園の好きなところ】
 
保護者がデザインした園バス
 
 
 
 

 
学校法人名古屋合唱団 藤山台幼稚園
〒487-0035
愛知県春日井市藤山台1丁目4-1
TEL.0568-91-0831
 
0
9
3
6
2
7
TOPへ戻る